FC2ブログ
外国からみえている方達に日本語の支援 日本語教室


久しぶりに日本語教室の記事を書きます!!

日本語教室には

相変わらず

毎月学習者の方達の支援にいっていますよ!!


昨年11月頃から

何かと忙しくなってきましたので

ブログの更新が遅れてしまい

ご訪問の方達には本当に申し訳ありません!!


そんな訳で

日本語教室の記事がなかなか書けませんでしたよ!!


今回

久しぶりに記事にアップしますよ!!



1月20日(日)に

日本語教室に学習者の方達の支援に行ってきましたよ!!


今回の学習者の方は

中国、ブラジル、フィリピン、ペルーの方達でした

現在は

学習の場所が工事中のために

スペースがあまり多くありません。


先ず

恵那市からのお知らせの説明を

女性の先生から学習者の方にされました。


続いて

学習者の方達と私達先生の全員で

カルタ取りのゲームでの学習をしましたよ!!

学習者の方達は上手で

沢山のカルタを取られましたよ!!

このことから

学習者の方達が

日本語と絵を理解されていることがよく判りました。

すごいですね!!


続いて

グループに分かれて会話の学習をしました。

学習者の

お国のことや近況のことなどを話しました。

それから

学習者の方達や先生達の

全員の今年の目標を発表しましたよ!!

勿論、私も発表しましたよ!

皆さん

色々の目標がありましたね!!


そんなこんなの楽しい

日本語教室の日でした!!


まだまだ、寒い日が続きます

皆さん健康に気をつけて

楽しい毎日を過ごされますように!!


次回は

1月27日(日)です!

暖かい服装で日本語教室に来てくださいね!!





















スポンサーサイト



下田歌子賞10周年記念エッセイを書きましたの続きです!!


恵那市先人顕彰事業「下田歌子賞」実行委員会から

執筆依頼のありました、「受賞のその後」についてのエッセイを

執筆して、提出させていただきました。



平成25年1月19日(土)に

岐阜県恵那市  岩村コミニティセンターにおいて

第10回下田歌 表彰状授与式・記念イベントが開催されました!


私は

第3回下田歌子賞エッセイ一般の部で童門冬二賞を受賞致しました。

そのときのエッセイのテーマは

「残したい言葉」でした。



「残したい言葉」は

「ひとねる」「ひとなる」でした。

「ひとねる」「ひとなる」という方言を残し伝えていきたい

との内容のエッセイでした。



今回の10周年記念イベントに向けて

受賞の思い出

=下田歌子賞10周年を記念して=

との小冊子が出来上がりました。



私は「ひとねる」「ひとなる」のその後についての内容の

エッセイを執筆しました。



過去の受賞者達数名の方達が書かれました

エッセイが1冊の小冊子になりました。

小冊子には私のエッセイも載りました。



そして

小冊子は

ご来場の方達全員に手渡されました!!



ブログをお読みの皆さん方も機会がありましたら

是非お読みくださいね!!