FC2ブログ
3月の第一日曜日に恵那短歌研究会の3月例会に出席しました。

恵那短歌研究会に入会させていただいてより、すでに数年を経ていますがなかなか上達しません。(泣)
仕事にかこつけての勉強不足ですね!(本当)
ノルマの毎月の提出歌を考えますが・・・・。なかなか納得のいく作品が出来ません。(残念)
今は、もう少し腰を据えて勉強しなくては・・・・と思っていますです!(当然)

このところ、段々に春らしい陽気に恵まれるようになってきましたね!
春の陽気にさそわれて今度は、”野の花の歌”でも作りますかネ・・・・。

そして、そして
春風を友にして”一日短歌の旅をしたいな”などと・・・ちょっと”ロマンチック”なことも考えていますですよ!!

いつか、短歌の旅の感想をお知らせします。乞うご期待くださいネ!!
スポンサーサイト



先週の日曜日には、この地域に移住や定住や就職や研修等々の為に住んでみえる外国人の為の日本語の支援のボランテイアにいってきました。

当日は、今年度の最終学習日であるため、最後に親善パーテイが催されました。
いろいろな国の方達が、日本語の学習にきてみえるので、各国の話を聞くことが出来て楽しい!同時に各国の習慣や風習のことなども聞けるので、私自身の勉強にもなっています。
”ところ変われば品変わる”の諺どうり、”お国が変われば考えやとらえかたも随分と違う”ことを実感しているところです。”そうか””そうか”の連続です。

新年度からの私の担当はどうやらベトナムの方達のようでした。
当日、学習にみえたベトナムの方達は、とても礼儀が正しい方達で、後の打ち合わせの折に、みんなで感心したり賞賛していました。
聞くところによれば、日本語の漢字を覚えたいとの希望だそうで、”どのように教えたら良いのか”自身目下のところ思案中です。

先ずは、テキストの用意から・・・・と思っているところです。

学習の感想は次回お楽しみにしていてください。ブログにあげます。
~本日は、この辺で~    ~~ではまたの日に~~


先日、青少年育成会議の主催により、先生方の引率のもとで地元の小学生たちが、近くのお寺(宗久寺)の前を流れている河川に蛍の幼虫とその餌になるカワニナを放流しました。

後日、開催の”東野蛍祭り”のために、蛍をできるだけ多く育てておきたいとの想いから、毎年この時期にカワニナを放流していますですよ!今回は、蛍の幼虫もあわせて放流したですよ!

東野のお寺の前で毎年行われている蛍祭りは大層評判がよく、いろいろな地域から蛍の乱舞するさまを観にこられます。

ブログを見られた方も是非観に来てください。当日はバザーもあり楽しいですよ。

カワニナの放流に続いて、蛍の幼虫を放流しました。
皆さん、蛍の幼虫ってどんな姿をしているかご存知ですか?
実は、あの可愛い蛍からはとてもとても想像が出来ないと思いますよ!
どんなですって?
とても&とても可愛いに決まっていますよ(笑)・・・・・冗談ですよ(笑)
本当は、とても&とても気味が悪い姿をしていますですよ(涙)
蝶々さんと同じですよ。
見た目には毛虫さんのような姿をしていますです!
本当に気味が悪いですよ。
想像できましたか?汗が出ませんか?(汗)


最初、この姿に圧倒された小学生のみなさん{キャー&キャー}{気持ち悪い&怖い}の声の連発でした!
ところが、子供さんの適用能力に感心しましたよ!がんばりましたですよ!

一人の子供さんが勇気を出して蛍の幼虫を手に取り放流すると、
他の子供さんが次から次へと{私も私も}{僕も僕も}と大騒ぎです!(驚き)
そりゃもう取り合いのようでしたよ!(嬉)
そんなこんなで、楽しいカワニナ&蛍の幼虫とのふれあいが出来ました。(めでたし&めでたし)

私の、楽しい思い出が出来ました。(幸せ)
関係者の皆さん、子供さん達ありがとうございました。

読者の皆さんにも、ブログを通して幸せのおすそ分けをさせていただきます!!












随分と、久し振りに木童のブログを書いています。
木童kiwarabeのブログです。
木童kiwarabeを見てくださいね!
建築家足立の作る木製製品(主に木製のおもちゃ)の紹介です。

先日、地元の小学校の卒業式に来賓として出席させていただきました。

私といえば、
現在は、恵那市長様より、市青少年育成推進委員に委嘱されています関係上、出席させていただきました。
小学校の子供さんの皆さん方、全員元気よく挨拶されてさわやかな印象を受けました。
これまで、お育てになりましたご父兄の皆様のご苦労がしのばれます。
すべての子供さんがご立派に成長されましたね!

ご父兄様がたの感慨もひとしおのことと感じました。

子供さんたちは、皆さん素直で素晴らしいですね!

木童Kiwarabeは子供さんたちに、素直で思いやりのある、やさしくて、たくましい子供さんに育っていただきたいと願っています。

木育を目指しています。木を通じての心育てにお役に立ちたいと思っています。